CONTACT

オリーブへの想い

Thoughts for olives

株式会社スリーテン企画(310 Planning)では、オリーブの有機栽培に挑戦しています。
 日本でのオリーブの有機栽培は、これまで困難とされてきました。
その最大の理由は、日本固有の害虫「オリーブアナアキゾウムシ」。毎日1本1本を見回ることができる本数に栽培を限定し、オリーブアナアキゾウムシの生態研究を進め、無農薬でオリーブを守る努力をしております。
310 Planningのオリーブ園は、静岡県の駿豆地方の多様な自然環境(太陽と風と雨、栄養たっぷりの土とたくさんの虫たち)の中でオリーブがゆっくりと根を張り、枝を広げています。
310 Planningは、虫や動物、そして私たち人間が一緒に生きていける、そんな農業をこれからも続けていきます。

オリーブについて

About olive

ビタミンEがたっぷり!
老化防止&血行改善効果など

オリーブには、ビタミンEがたっぷり含まれています。ビタミンEは、強力な抗酸化作用があり、体内の細胞の老化を防ぐ栄養素です。また、血行不良を改善したり、血液中のLDLコレステロールを減らしたりする効果もあります。




オリーブといえばオレイン酸!
血液サラサラ効果!

オリーブの大きな特徴として、オレイン酸が多く含まれている点です。オレイン酸は脂肪酸の一種で、オリーブに含まれる脂肪酸の70%以上を占めています。オリーブに含まれているオレイン酸は、体内の余分なLDLコレステロールの除去に大きな効果があり、血液サラサラ効果を期待できます。
また、オレイン酸は動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの血液中の脂質異常が原因となる病気の予防に有効な栄養なのです。

鉄分も含む含まれている
貧血予防に効果の高い栄養!

オリーブには、貧血予防に有効な鉄分も含まれています。鉄分は、血液中で赤血球内のヘモグロビンの材料として欠かせない栄養で、全身に酸素を送る働きがあります。
鉄分が不足してしまうと、貧血によって動悸や息切れ、めまいが起こる原因になったり、だるさを感じたりします。
体内に吸収されにくい性質があるので、吸収率を上げる効果のあるビタミンCと一緒に摂るのがおすすめです。

カルシウムも入っている!
丈夫な歯と骨の材料!

オリーブには、カルシウムが入っていることも重要なポイントです。
カルシウムは、丈夫な歯や骨作りに必要な栄養素です。成長期や老年期などを健康に過ごすためにも、カルシウムを多めに摂ることを心がけましょう。
また、カルシウムは、ビタミンDと一緒に摂ると体内に吸収されやすくなります。


マグネシウムも含有している!
骨の形成&代謝に関係!

オリーブには、マグネシウムも含有されています。
マグネシウムは、代謝に必要な補酵素となって働くミネラルの一種です。
マグネシウムは、カルシウムと同じく骨の形成に関係している栄養なので、バランス良く摂取するのが効果的です。
マグネシウム1に対してカルシウムは2ぐらいのバランスで摂取するのが理想的です。

オリーブ・エンジニアリング事業・不動産に関する
ご質問などお気軽にお問い合わせください。

TEL 055-925-5354

Copyright(C)株式会社スリーテン企画(310 Planning) All Rights Reserved.
Produced by JNlogo

TEL/FAX 055-925-5354

〒410-0002 静岡県沼津市東沢田410-1